トップ «前の日記(2014-06-23) 最新 次の日記(2014-06-25)» 編集

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2014-06-24 [長年日記]

_ いろいろと

試行錯誤してみたけどあきらめた.何がって Windows とか Microsoft Office の件.

ちょっと前に Microsoft Word の文書をつくってた際に色々とあったけど,ほかにもたびたびトラブルがあってさすがにだんだん手間になってきたんだな.

これまで Mac をメインで使ってたから Office 文書を作成するときには Mac 用の Office で編集してたけど,Windows と段組みが違ってると言われ,仕方ないので Mac で編集後,Windows で段組み確認してた.1回限りならなんとか我慢もできるけど何度も修正を繰り返すことも多いのでかなり負担.また,この1年間で同じようなことが数回ありました.

あとは Outlook から送られてくるメール.添付ファイルつけたから確認よろしくって文面に書いてあってもそんな添付ファイルはついてない.どうやら Emacs + mew でみたら添付ファイルに見えなくて,良くわからないバイナリの .dat ファイルがついてるだけに見えるみたい.仕方ないので,もう一度,そのメールを自分宛に転送して Windows の Outlook で確認したりとか.

ほかにも,このデータはこの Windows 用のソフト使って入力したものじゃないとダメだからって頼まれたり.Mac 用のソフトはありますか?って聞いたらありませんって.

イレギュラーな出来事に関して,何度も手間書けるのめんどうになってきたので,素直にメール回りや Microsoft Office 関係,その他,Windows 使った方が色々な負担が軽くなりそうな作業は Windows 環境に移行してしまおうかなと.

ということで,Mac はデザイン/DTM/個人用などの用途として使うことにして,お仕事がらみのメールやいろんな雑用は Windows マシンでやって,開発は Linux マシンでやるって形にしようかとぼちぼち作業しているのでした.

なんで Windows + Mac じゃないのかって話もありますが.

それは Mac 使ってるとやっぱりそっちで全部やりたくなってしまうのと,開発環境に関しては Linux の方があんまり色んなことを考えなくていいかなと思って.

apache とか MySQL 使うときも,Mac だと MAMP 使うのか XAMPP 使うのかとか考えないといけないけど,Linux だと普通に apache と MySQL 入れればいいだけだし.Emacs の場合も Mac だと inline patch 当てて build してって作業必要だけど,Linux だと基本的に source とってきて configure & make で終り.Homebrew とか MacPorts 使えば,Mac に直接インストールできるのは知ってますけど,どうもこれらの環境って好きになれないんですよね.元々システムに入っているコマンド類とコマンドが重複してたりすることがあるためにどうも挙動がおかしくて,散々悩んだって経験があって,どうもそれがトラウマになってる.

ほかにも Mac だとマシンの選択肢の幅が少ないというのもあります.モニタ一体型じゃなくてパワーがほしければ Mac Pro かなってなるけど,いかんせん高いとか,小型なら Mac mini だけど,もう1年半以上前から更新されてないマシンだったりとか.それに比べると Linux だと適当なパーツで適当に組めばいいのでわりと自由な構成にできますからね.

でも,デスクトップ環境の見た目は全然 Mac がきれいで快適なんですけどね.フォント回りとか,アンチエイリアスとかエフェクトのかけ方とか.

_ じゃあ仮想環境は?

完全に Linux 上に開発環境を移さなくて,Mac/Win 上の仮想環境での開発でも良いんだけどやっぱりマシンがネックになるのでやめました.

一時期,MacBook Air 上で Debian の仮想環境を構築して試してみてたこともありましたが,メモリ回りがちょっと厳しい印象かな.メモリ 8G しかないのでちょっとプロセスが増えてくると重たくなるのが気になっちゃう.

仮想環境使うならたくさんメモリ欲しいし,CPU もできれば早い方が良いかなってなると,やっぱりマシンの選択の幅が広い Linux の方がメリットあるかなと.

まぁ,時代の流れとかはそっちみたいだし,ゆくゆくは仮想環境に移行していくかも知れないけどね.

_ 全部 Windows マシンでやるって選択肢も

無きにしもあらずですが,今は無理かなって感じ.

なぜって Windows マシンが Core2Duo なノートパソコン.メール/Office 用マシンは持ち運びたいので,CPU/メモリ云々より物理的な重量が軽い方が助かるから.



アクセス数:本日,昨日