トップ «前の日記(2014-03-26) 最新 次の日記(2014-03-28)» 編集

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2014-03-27 [長年日記]

_ Windows 8.1 を Core2Duo なマシンにインストール

先日書いた日記の続きです.

注文していた Windows 8.1 が届いたので,手元の Core2Duo な Dynabook SS RX2 にインストールしました.Vista からだとアップグレードインストールできなかったので,新規インストールしました.

まず,必要なデータをバックアップ.User ディレクトリ以下にしか必要なデータはないので,必要なデータを直接選択して USB メモリーにコピー.

その後,USB 接続の Blu-ray ドライブをつないで,Windows 8.1 のメディアを入れて再起動し,Blu-ray ドライブからブート.CPU は Core2Duo ですけど,メモリは 3G しか積んでいないので 32bit 版をインストールしました.Linux の場合,必要ないのに 64bit バージョンの物を入れるとアドレッシングに時間がかかるため,32bit バージョンの場合よりも遅くなるって話もあるので,Windows も同じかなぁと思って 32bit 版を入れましたが,実際はどうなんでしょうかね?

で,インストーラーが立ち上がった後,インストールする SSD を初期化して Windows 8.1 を新規インストールしました.所要時間は20分くらいだったかな?

無事終了し再起動したところ,不明なデバイスが1個ありました.Windows 7 を入れたときにも同様の状態になりましたが,この時には「振動を検知してハードディスクの保護を行うためのモジュール」だったので今回も同じかなぁと思って,Windows 7 用のドライバを入れたところ的中.これで不明なデバイスはなくなりました.

あとは Office 2010 をインストールして,Windows update.その後,USB メモリに取っておいたバックアップを戻して終了.トータル2時間くらいでしょうか.一部,Office のライセンス認証が出来なかったりで,マイクロソフトに電話して認証をお願いしたりする手間もありましたが,すんなりと終了しました.

使ってみた感じは Vista を入れていたときよりは Windows 8.1 の方が軽快に動作している感じがします.気になった箇所は以下のとおり.

  • CPU 負荷が上がったときにファンの回転数の音がものすごいので,温度センサー周りのドライバが上手く動作していない?
  • たまに画面が崩れるのでディスプレイドライバ周りも更新が必要?
  • 指紋センサーが使えなくなった.

とりあえず,この状態でしばらく使ってみようかと思います.ドライバの更新は追々暇を見てって感じで.でも,Windows 8.1 は何か使いにくい感じがします.pdf を開こうとしたらいきなり全画面表示になったり,別のアプリを開こうとするとデスクトップ画面に戻ったり,IE も全画面になる場合と,ウインドウ表示になる場合とがあるけど,どういう条件のときにどの表示になっているのかよく分からないなぁ.



アクセス数:本日,昨日