トップ «前の日記(2014-01-23) 最新 次の日記(2014-01-26)» 編集

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2014-01-24 [長年日記]

_ SAMSUNG Galaxy S4 mini 日本語化手順

海外販売されている Sim フリーの SAMSUNG Galaxy S4 mini を購入して英語環境のまま使っていましたが,最近,最新の Android 開発環境を整えたので,日本語化してみました.

Mac 用の開発環境下で日本語化しましたが,手順としては Windows とほぼ同じです.一応,メモ代わりに下記に手順を書いておきます.

  1. Mac に Android SDK をインストール.

    adt-bundle-mac-x86_64-20131030 を取ってきてインストールしました.私の場合には ~/Applications 以下にインストールしましたが,取ってきたファイル一式をそのディレクトリの下に展開しただけです.一応,展開したディレクトリ以下の eclipse ディレクトリにある eclipse が立ち上がることを確認.

  2. Galaxy S4 mini の USB デバッグを有効化

    デバイス上で、[設定]>[その他]>[端末情報]を開きます.

    下部の[ビルド番号]を 7 回タップすると、[設定]>[その他]>[開発者向けオプション]が使用可能になります.

    その後,[開発者向けオプション]以下にある[USB デバッグ]オプションをオンにします.

  3. Galaxy S4 mini に MoreLocale2 をインストール

    Galaxy S4 mini に MoreLocale2 をインストールします.

    GooleApp で検索して出てくる物を普通にインストールするだけです.

  4. Mac と Galaxy S4 mini を USB ケーブルで接続

    micro USB ケーブルで Mac と Galaxy S4 mini を接続.

    Galaxy S4 mini に[Allow USB debugging]と表示されるので OK をクリックする.

    [always allow this computer]の所は各自の使い方に応じてチェックを入れれば良いでしょう.

  5. Mac 上から SDK を使って Galaxy S4 mini のパーミッションの書き換え

    MoreLocale2 で日本語ロケールを追加しますが,デフォルトではパーミッションがないと言われます.そのため,adb shell を使って書き換えます. ~/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030 以下に SDK を入れると,~/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/sdk/platform-tools 以下に adb が入っているのでターミナルを実行して,その中で下記のコマンドを打ちます.

    # cd ~/Applications/adt-bundle-mac-x86_64-20131030/sdk/platform-tools
    # ./adb shell
    # pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION
    
  6. Galaxy S4 mini で MoreLocale2 を実行し,Japanese ロケールの追加,設定.

    Galaxy 上で MoreLocale2 を実行します.

    MoreLocale2 のメニューから Add Locale を選ぶ.

    Label に Japanese と記入,Language に ja を選択,Country に JP を選択する.

    Add をクリックする. ロケールの一覧に Japanese が追加されているので,その Japanse を選択する.

以上で日本語化できます.

メニュー関係がすべて日本語になりますが,使われるフォントも中華フォントではなくなるようです.



アクセス数:本日,昨日