トップ 最新 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2013-06-01 [長年日記]

_ Macintosh Classic II powerd by Mac mini 2011

部品だけ買ってきてしばらく放置していましたが,時間があったのでようやく組み立ててみました.

Macintosh Classic II の箱に Mac mini 2011 をそのまま入れてあります.モニターは century の plus one DVI LCD-8000DA.キーボードは Apple のワイヤードのミニキーボード.マウスはワイヤレスのマイクロソフトマウス.外付けで Time Machine 用の USB 2T ハードディスクを付けています.

外付けハードディスクはケースの中に入れても良かったのですが,熱がちょっと心配だったので外に出してます.

フロッピーの穴を広げて,スロットインの Blu-ray ドライブでも付けようかとも思っていましたが,いろいろ考えてるといつまでも放置したままになりかねないので,とりあえず今はなにも付けていません.モニター部分も,元々ブラウン管が付いていた筐体のため曲線になっているのですが,そこもとりあえず加工はまだやっていないので,液晶モニタと筐体の間には少し隙間があいている状態です.追々,少しずつ見た目は直していこうかなぁとは思います.

この時代の Mac 筐体って割とデザイン良くて好きですね.

20130601_macclassic

2013-06-02 [長年日記]

_ Haswell 発売

正式販売になりましたが,これまで出ていた情報と同じでしたね.いろいろベンチマーク等が出ているようですが,ネットでの評価は購入見送りという人も多いようです.

近所のドスパラに見に行ってみましたが,すでに販売されていました.

手元の古いデスクトップマシンを買い換えたい気がしてますが,マザーボードのチップセット不具合等もすでに発覚しているのでちょっと悩み中.チップセットの不具合は S3 からの復帰で USB3 デバイスアクセスがおかしくなるというものみたいですが,ハード修正が必要と言うことで夏以降に出る C2 からの修正のようです.デスクトップマシンなので S3 を使うこともないので,不具合覚悟で買ってしまおうかなぁ.


2013-06-04 [長年日記]

_ Haswell 購入

悩んでたけど,結局,購入しました.

買ってきたのは Core i7 4770T と ASUS Z87M-PLUS.消費電力を押さえたかったのと,Micro ATX なケースを使いたかったのでこういう組み合わせにしました.

ざっと WIndows 7 / Ubuntu / Plamo で動作確認だけして,あまりまだ使っていません.速度計測がてら TMPGEnc Video Mastering Works 5 で Intel Media SDK Hardware を使ったビデオのトランスコードをやってみましたが,かなり早いですね.今まで SpursEngine を使ってましたが,速度的には Intel の方が圧勝.ただ,本当にパラメータが同等かとか,画質のチェック等をやってみてから乗り換えかどうかは考えようかと思います.

あ,ASUS のこのマザーは Windows Vista はサポート外です.今回のマザーから Vista がサポート外のものもちらほらありますね.

このマシンもこれで今後5年くらいは使えるかな?

_ ハードディスク復旧作業

ハードディスクが壊れてから1週間くらいたちますが,まったく復旧作業が終わらないです.

RAID のリビルドやらデータコピーなどずーっとやってますが,あと2日くらいはかかりそうかなぁ.毎回思いますが,RAID が壊れてリビルドするときってかなり時間かかりますよね.まぁ,RAID5 って全部計算やり直す必要あるから,仕方ないとは思いますけどね.


2013-06-05 [長年日記]

_ Richland

intel の Haswell に続いて,AMD Richland が出たようですね.

今回は AMD ではなく,intel に浮気してしまいましたが,これまでデスクトップマシンはほとんど AMD を使っていました.ちなみに,Haswell に置き換え前のマシンは AMD Phenom II X4 945 + ASRock M3A785GMH/128M.調べてみたら4年ほど前に購入した物のようです.

他に手元で稼働しているデスクトップマシンは AMD Opteron 3250HE なもの.こっちは1年くらい前のものです.なので,今回ちょっとインテルのグラフィック性能とかを試してみたかったんですよね.

Richland 自体は高クロックになったくらいで,ダイの写真見てもあんまり大幅な変更はなさそうですね.TDP がもっと低いのは出ないのかなぁ.


2013-06-07 [長年日記]

_ iVDR

先週くらいに,iVDR EXPO 2013 が開催されて,iVDR も 4K 映像とかハイレゾオーディオの規定がされるような話がありました.マイナー規格になってしまっている iVDR も徐々にではありますが,進化しているのは嬉しいことです.

2年くらい前でしょうか,すこしずつ手元の環境を DVD / Blu-ray の光ディスクベースの環境から iVDR / HDD のハードディスクベースの環境に置き換えています.なぜに iVDR のマイナー規格?という話もありますが,単に使ってみたら使い勝手が良かったからです.

その頃,これまで取りためていたり,VHS からダビングした DVD / Blu-ray をハードディスクに移そうかと思って久しぶりに再生してみたら,かなりの数の DVD-R が読めなくなっているのに気がつきました.それ以降,あんまり光ディスクって信用しなくなってしまい,時間を見つけて少しずつ置き換えをして,今では映像系の DVD / Blu-ray は購入したパッケージメディア以外はなくなりました.DVD-R は数百枚,Blu-ray は数10枚程度ありましたが,DVD-R で読めなくなっていたのは10数枚,Blu-ray は2枚くらいありました.保管が悪かったのが,メディア自体の品質が悪かったのかはよく分かりません.ただ,私の環境では DVD-R は maxell のメディアの読み取り不良率が際立てて悪く,次いで TDK という感じでした.中華製のメディアとかは使っていませんでした.

ハードディスクベースに移して,コピープロテクトがかかっていない物は普通のハードディスクで多重化,著作権保護ものは iVDR 等の管理にしています.

iVDR 自体はメディア単価が若干高いのがちょっと気になりますが,メディア自体はそんなに買い足す物でもないし,最近は参入している会社も増えたため,以前よりは多少安くなってきたのでまぁあまり気にしない用にしています.

今は,PC には USB 接続の I-O DATA USB2.0対応 iVDR-Sアダプター RHDM-US/EX を接続し,通常の録画機は maxell のブルーレイ搭載の iVDR 録画機 BIV-R521 を使っています.

今後,規格拡張されると今の機械も使えなくなってしまうのかなぁとは思いますが,これまで録画したメディア自体はアッパーコンパチが保たれると思っているので,まぁぼちぼちと状況は見守っていきたいと思います,

_ amazon で検索してみたら

I-O DATA USB2.0対応 iVDR-Sアダプター RHDM-US/EX は,2年前の7月に注文していたみたいでした.


2013-06-08 [長年日記]

_ Haswell マシン組み立て終了

仮組みして動作確認だけしていたのをきちんと組み立てました.部品は下記のような感じです.

  • CPU: Intel Core i7 4770T
  • CPU fan: SCYTHE SCSK-1100
  • Memory: 2Gx2 (メーカー不明)
  • M/B: ASUS Z87M-PLUS
  • Case: in win BL634
  • HDD: WD30EZRX
  • SSD: Intel SSDSC2CT240A4K5
  • Blu-ray:Pioneer BDR-206D
  • AC: Mini-Box picoPSU-90 + Seasonic SSA-0901-12

この AC で電源が足りるかどうか,ちょっと不安でしたがとりあえず動作しているようです.追々,負荷をかけた状態で消費電力をはかったりして,本当に大丈夫かは確認する予定です.


2013-06-14 [長年日記]

_ PS4 & Xbox One

E3 で両方の発表がありましたね.

スピーチとか記事をざっと見てみましたが,何となく Xbox One の方が魅力的かなぁと思いました.現在,ウチには PS3 と Xbox 360 がありますが,主に PS3 はただのメディアプレーヤー,Xbox 360 はゲーム機+メディアプレーヤーとして使っています.最近,PC 用のウインドウズメディアセンターに対応したリモコンを購入して PC をメディア再生機として使うようになったところ,PS3 はほとんど使わなくなってしまいました.

スピーチとかを見てて思ったのは,ゲーム機自体のスペックって一部のマニア層をのぞいた一般大衆にとってはどうでも良いんじゃないの?どういうゲームが出来たり,どういう世界観を見せてくれるのかというのが大事なんじゃないのかなぁと思いました.そういう意味では,なんか両者とも微妙な感じだなぁという印象はあります.両方で同じゲームタイトルが出ることも多いだろうし.

ただ,今の Xbox 360 の kinect は使ってみるとわりと面白いし,使えるなぁと感じてるので,次世代の進化でどうなるのかなぁとちょっと興味がある感じです.Xbox One の値段がちょっと高い気がするのですぐに購入することはなく,しばらくは様子見かなぁと思いますが.

_ WWWDC

OS X, iOS と Mac Pro の発表がメインという印象でしたね.

ゲーム機と同じで,アップルもなんか新しい価値を提供してくれるという感じではなくなって,マイナーチェンジがメインになってきたのかなという印象を受けてしまいました.

新しい iOS で,フラットデザインをとりいれるとのことでしたが,実際に使ってみないと何ともいえないなぁという感じでしょうか.個人的に,白っぽい画面が苦手なので,PC にしろモバイル端末にしろ,黒ベースの配色が出来る物は軒並みそういう設定で使っているのですが,発表を見る限りでは iOS7 ではなんか真っ白な感じの配色デザインばかり.あと,ボタンとデザインとの区別が付きにくく,どこがボタンなのか戸惑ったりしないのかなぁという懸念もあります.

一方の Mac Pro ですが,筐体も小さくなりかなり魅力的な感じがしてます.

昔,Mac Pro 2008 を使っていた時,拡張性は良かったのですが,筐体の大きさに閉口してました.拡張性が良いからと,一時期はいろいろなカード類を付けてたりはしましたが最終的には外してしまい,ほとんど素の状態で使っていましたので,今回の割り切り方はアップルらしいやり方かなと思いました.拡張したくなれば,Thunderbolt 2 がありますし.

ただ,TB2 の対応機器として,どれくらいの種類の物がどのくらいの値段で出てくるのかは心配です.過去,TB 接続のハードディスクも使っていましたが,RAID 構成になっていた分,ローカルのハードディスクよりアクセスが高速で,「これならローカルのハードディスクの容量は要らないな」と思いましたが,いかんせん値段が高かったです.今でも Promise の RAID だと 12T (2Tx6) で 22万円とかしますし.

まぁ,新しい Mac Pro 自体の値段もまだ発表されていないので,どのくらいなのかは不明ですし,Thunderbolt 2 とかの機器はプロ用と割り切ってしまえばあんまり値段なんて気にされないのかなぁとも思ってしまいますが,どうなんでしょうかね.


2013-06-17 [長年日記]

_ wordpress

必要に迫られて,ちょっと調べ中.

1年ほど前に少しだけいじってましたが,細かいところまではチェックしてなかったので,改めて確認.色々といじってみて,ざっと確認したかったところは分かったつもり.ふう.もう少し調べてみようかなという細かい所は残ってますが.

最近,wordpress を使っているホームページが増えてきた印象ですが,確かにすぐに立ち上げたりするには使いやすい環境かもしれないですね.でも,細かいところをいじろうとすると,細かい知識が結構必要になる感じがしますが.まぁ,当たり前か....

ただ気になったのが,使っているホームページが多いですが,セキュリティ対策ってどれくらいなされているのでしょうかね?やっぱり,自分で設置した場合には多くの場合には対策されずに放置かなぁ.でも,wordpress 環境込みでホームページ環境を提供している業者などもあるようですが,この場合には業者側でセキュリティ対策されているのでしょうか.それとも,そういう場合でも wordpress にはアップデート機能があるので,設置側での対策に任されているのでしょうか?

ざっと調べた感じ,セキュリティのためのアップデートは2011年に6回,2012年に4回,今年は1回ほど出ているようですね.


2013-06-19 [長年日記]

_ PRISM

日本ではしばらく記事がありませんでしたが,だんだん記事が多くなってきましたね.Google や Facebook などが米国家安全保障局と米連邦捜査局に個人情報を渡していたのではないかという件に関してです.

ちょっと内容に関していろいろと思うことはありますが,詳細を書くのやめておきます.でも,日本国内ではしばらくほどんと報道がなかったのに,2週間ほど経ってから急に増えてきたのは何だかなぁと思います.


2013-06-20 [長年日記]

_ Debian 関係ですが

今月末に開催される「大統一Debian勉強会」に参加申し込みました。

「大統一Debian勉強会」は6月29日の10時から日本大学 駿河台キャンパスで開催されます。詳細はこの辺に記載があります。

Debian 関係は主にユーザーでしたが、開発者関連の集まりがどんな感じなのか興味があったと、都合があったのでちょこっと出てみようかなぁと。10年くらい前かなぁ、一度だけ Debian 関連の集まりに出たことはあったのですが、その時には debian の内容というよりはネットワークよりの一般的な話がメインで、懇親会も出ずに帰ってしまったのですが、今回は懇親会も出席できそうなら出てみようかなと思っています。

_ そういえば

Plamo の開発者のみなさんとも久しくお会いしていないですね。

私自身、最近はあまり貢献できていないのでちょっと申し訳ないなぁという部分がありますが...。


2013-06-27 [長年日記]

_ SONY VAIO Pro 11

870g という軽量な VAIO が出て,ちょっと興味があったので店頭に行って少し触ってきました.

触った結果,軽量なノートパソコンは欲しいけど,この値段出してこれじゃ私は買わないなって感じ.トータル的には良くできてるけど,キーボードが私的には全くダメ.NEC の Lavie Z が出たときにも興味があって触ってみましたが,こっちもキーボードがダメでした.どうしてこうなるかなぁ.

Vaio Pro ですが,画面は思っていたよりも見やすかったです.液晶を最大限広げたときの角度が浅すぎで,もうすこし広げたいという感じ.タッチパッドの感じは保護フィルムが貼られていたのでよく分からず.全体的な質感は若干チープかな.Windows 8 は...あんまり好きじゃないです.

ということで,Windows ノートパソコンは今使っているものをしばらく使い続けるのが一番良さそう.前に少し書いた気がしますが,今は東芝の dynabook SS RX1 を使っています.実重量は 960g くらい.軽量バッテリーを使えばさらに 100g くらは軽くなるみたいですが,私は持っていません.リース終了品の中古が大量に出回っていますが,それを購入しました.

ノートパソコンは,いままでアップル,東芝,ソニー,IBM (レノボ) の物を買ってみましたが,ソニーの物の満足度が一番低く,すぐに処分してしまうことが多いです.使ったことあるのは最近の物だと VAIO S, VAIO P とか VAIO X とか.ぱっと使った感じは良いのですが,しばらく使っているといろんな所に不満が出てきてしまいます.アップルは MacOS を使うにはコレしか選択肢がないので除くとして,その他の東芝,IBM (レノボ) のものは派手さはないけど,長時間使ってみてもそれほど不満はないということが多いです.やっぱりそのあたりがビジネス用途として売れている原因なんでしょうか.あ,アップルの物も質感もスペックバランスも良い感じだと思います.タッチパッドは基本苦手ですが,アップルのタッチパッドだけはなぜか使いやすいと思ってしまいます.

_ レノボキーボード

現行の ThinkPad に使われている部品を使って作られたキーボードが出るようですね.ちょっと興味有ります.

ThinkPad のキーボードはわりと好きで,過去,ThinkPad USB トラックポイントキーボードを使っていたことがあるので.でも,HHKB Pro を何台か持ってるから我慢かな....

HHKB Pro 壊れたらこれにしてみようかなとも思うけど,HHKB って壊れないからなぁ.今,使っているのは10年以上使ってますね.



アクセス数:本日,昨日