トップ 最新 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2011-02-01 [長年日記]

_ キーボード

普段、デスクトップマシンで使用しているキーボードについて少し。

いろいろなキーボードを試してみた結果、PFU の HHKB Professional に落ち着いています。無刻印のものと、普通の刻印有りのものとの二個所有。無刻印の方は会社で、一個はウチで使用しています。最初、刻印有りの普通のモノを使っていたのですが、買い足そうと思ったときに興味があったので無刻印のモノも購入してみました。

で、無刻印のモノの方ですが三年くらい使っていますが、未だにあんまりなれない部分があります。何がなれないかっていうと数字の入力なんですよね。普通の記号とかアルファベットに関しては何の問題もないんですけど、数字キーの場所だけがイマイチあやふやなんですよね。よく打ち間違えるんです。どうしてなのか。そういうのって私だけなのかなぁ。

ということで、ウチではネットの通販とかで買い物することも多くって、数字を打ち間違えるとちょっと怖いこともあるんで刻印有りのものを使っています。会社では特に金額関係の数字を入れる事ってほとんどないので無刻印を使う形になりました。

_ 交換用のキートップ

で、会社に置いてあるキーボードの方ですが、最近かなり汚れが気になってきた感じでした。でも、キートップを引き抜いて洗って乾燥させたりしてると、その間は仕事ができなくなってしまう。どうしようとかなと思ったけど、交換用のキートップがあれば洗って乾燥したりしている間も問題なくなるかなということで、PFU のオプション販売のホームページ からオプションのキートップを注文してみました。

これまでは無刻印で使っていましたが、オプションのキートップの方は刻印ありのものを選びました。やっぱり、刻印があった方が数字キーの入力は楽なので。。。

ついでに、ハンドメイドパームレスト も同時に注文。普段、エレコムのパームレストを使っていたけど、こちらもへたってきた感じがしてたところで、目にとまったので。パームレストの割に高いんだけど、ちょっとどんな感じなのかワクワク。届いてみたら、感想なんかを書いてみたいと思います。


2011-02-02 [長年日記]

_ トラックボール

昨日、キーボードについて書いてみたので、今日はトラックボールについて。

一般的にはポインティングデバイスとしてマウスを使っている人が大半だと思いますが、個人的にはトラックボールを愛用しています。今から20年くらい前、まだ PC98 が全盛だった頃に友達から譲ってもらったトラックボールを使ったのがきっかけで使うようになりました。

PC98 で使い始めた頃には使いにくいなぁ、左右同時クリックってやりにくいなぁとかいろいろと思っていましたが、使っているうちに、あまり手を動かさなくても良いとか、またボールが大きいとボールを勢いよく回すと、慣性でボールが回り続けて、それによってマウスカーソルが動作してくれるとか、場所をあんまりとらないとかで割とお気に入りになりました。当時使っていたのはあんまりよく分からないブランドのトラックボールでしたが、それなりに使いやすかったです。モノとしては ケンジントンの Expert Mouse みたいな感じのモノだったと思います。

PC98 ではそれを使い続けていたのですが、DOS/V (死語?)になってからしばらくは適当にマウスを使っていました。その時は単に値段が安いという理由でマウスを買っていたかと思います。で、10年くらい前かなぁ、久しぶりにトラックボールを購入しようかなぁと思って Microsoft の Trackball Explorer を購入しました。で、これを会社に持って行って、それ以来ずっと使用しています。何気なく選んだモノなんですが、割と使いやすく、故障もしないのでずーっと使っています。1年くらい前かな、予備でも買っておこうかなぁと思ったらすでに生産終了でした。

割とこのトラックボールって離れられない人が多いみたいで、オークションなどでは高額で取引されているようです。ちょっと驚き。新品だと3万円超えることもざらですね。中古でも完動品であれば定価並みの値段になっているようです。

私自身はそれほどの値段を出すまでもないかなぁと思っているので、次に購入するなら ケンジントン SlimBlade Trackballか、LOGICOOL トラックマン ワイヤレストラックボールあたりにしてみようかなぁと思っています。

ちなみに、ボールの小さいタイプのトラックボールもたくさんありますが、個人的にはあまりおすすめしません。やっぱりボールは大きい方が使いやすいと思いますし、慣性で動いてくれるのは割と便利ですよ。

_ とはいいつつ

やっぱりトラックボールって少数派で、メーカーもいつ生産を終了するかわからないので、予備を購入しておいた方が良いのかなぁと思う今日この頃です。でも、ケンジントンだとコンスタントに製品を出し続けているから大丈夫かなぁ?

_ ちなみに

ウチでは2000円くらいのロジクールマウスを使っています。会社に比べて使っている時間が短いので、まぁ何でも良いやって感じです。


2011-02-03 [長年日記]

_ Mac のハードディスク

壊れてしまったみたい.昨日までは何ともなかったのに,今日,電源を入れたところ,ハードディスクがカラカラと音をたてて立ち上がらず.調べてみたら,OS の入っているハードディスクが壊れたみたい.

仕方ないので,昔,使ってた 500G のハードディスクに載せ替えて復旧作業中.

壊れたのはシーゲートの 1T のディスク.どうも私の場合,シーゲートと相性が悪いみたいで,壊れるのはシーゲートが圧倒的に多いです.日立,WD のハードディスクも使っていますが,そっちはほとんど壊れた経験がないです.

元が 1T で,500G に交換して復旧作業していますが,容量が小さくなったので Time Machine で取っているバックアップから丸ごと復旧できないので,ファイルを選んで復旧作業.こういうときに定期的に自動でバックアップされている Time Machine があると便利ですね.昨日の夜の時点には戻せる感じ.

でも,戻すファイルが結構多いのでちょっと時間かかりそう.時間かかると言ってもコピーされるの待ってるだけなんですけどね.こういうところで手間がかからないのが Windows よりも全然優れてますね.


2011-02-05 [長年日記]

_ Mac のハードディスク復旧

ちょっと時間がかかったけど、Mac のハードディスクが復旧。 元のハードディスクよりも小さいモノに置き換えたので、ハードディスクの整理してたのに時間がかかっただけで、復旧作業自体は大した手間ではなかったです。

手順としては下記のような感じです。

  1. Snow Leopard のディスクでブート。
  2. 新しいディスクのパーティションを切って、そこに普通にOS のインストール。
  3. 途中で、データのリカバリを行うか、新規インストールを行うか聞いてくるので、データのリカバリを選ぶ。Time Machine のデータから戻したいデータを選びます。今回は元のディスクより小さいディスクになって、全部のデータが入りきらないので戻すデータ対象からユーザーデータの一部を除外して、それ以外は全部戻すように設定。
  4. データのコピーがされてインストール終了。500G のハードディスクにコピーするのに約1時間半くらい。
  5. 念のために、OS のソフトウエアアップデートを実施。手元の環境の場合は、二回くらいアップデートを繰り返し行えば、アップデートは全部行われました。
  6. あとは、戻せなかったデータを手作業でコピー。これに一番時間がかかったかも。

WIndows のようにアプリのインストールをやり直したり、OS のパッチ宛のために十数回も再起動を繰り返すこともなく、環境が復旧。MacOS の場合には OS 付属でバックアップツールがついていて、かつ、インストーラーでそれらのデータを戻せるのはかなり便利だなと実感しました。そういえば、最近の Windows もバックアップルールってついていたような気がするけど、どんな感じで戻せるんだろうかな?

_ ハードディスクの故障の前兆

そういえば、最近、数個のファイルが壊れて正常に読み取れませんってメッセージを見ていた気がする。そういうメッセージが出てきたらだましだまし使い続けるんではなく、素直に完全に壊れてしまう前にハードディスクは交換した方が良さそうですね。

_ ショック

ハードディスクが復旧したので、動作確認をしていましたが、アプリとか OS などは確認した範囲では問題なく動作しているようでした。

けど、データファイルを確認したところいくつかのファイルが破損している様子。デジカメの写真等でなくなっているファイルがありました。どうやら、「ファイルが壊れて正常に読みとれません」とか出てたのと関係してファイル自体が壊れてしまったようです。自動でバックアップを行っていましたが、ファイルが読み取れなかったため、それらのファイルがバックアップできなかったようです。

かなーりショック。気がついたのはデジカメの写真ファイル数10個くらいだけど、気がつかないだけで他にもありそうかも。アプリとかも見た目は動作はしているように見えるけど、実はファイルが一部なくなってちょっとおかしい動作しているとかも考えられるし。

大事なファイルは Time Machine にだけ頼るのではなく、2重にバックアップとるようにしておかないといけないなとつくづく思いました。はぁ。

全部のデータを Time Machine でバックアップしているわけではなく、自動バックアップしていないデータは手動で気が向いたときに別のハードディスクにパックアップしていたりしますが、TIme Machine でバックアップしているモノも、一緒に手動バックアップとるようにしよう...。

リカバリーで戻してみたものの、アプリ側とか OS のファイルでなくなっているものがないとも限らないので、やっぱり時間のあるときにクリーンインストールしたほうが良さそう。ふう。


2011-02-06 [長年日記]

_ Debian 6.0

リリースされたようです。

今回から Debian GNU/Linux だけではなく、FreeBSD カーネルを使った Debian GNU/kFreeBSD が"テクノロジープレビュー" として導入されたようです。また、アプリのバージョンは下記のような感じです。

  • KDE Plasma Workspaces および KDE アプリケーション 4.4.5
  • GNOME デスクトップ環境 2.30
  • Xfce 4.6 デスクトップ環境
  • LXDE 0.5.0
  • X.Org 7.5
  • OpenOffice.org 3.2.1
  • GIMP 2.6.11
  • Iceweasel 3.5.16 (Mozilla Firefox の商標非使用版)
  • Icedove 3.0.11 (Mozilla Thunderbird の商標非使用版)
  • PostgreSQL 8.4.6
  • MySQL 5.1.49
  • GNU Compiler Collection 4.4.5
  • Linux 2.6.32
  • Apache 2.2.16
  • Samba 3.5.6
  • Python 2.6.6、2.5.5 and 3.1.3
  • Perl 5.10.1
  • PHP 5.3.3
  • Asterisk 1.6.2.9
  • Nagios 3.2.3
  • Xen Hypervisor 4.0.1 (dumU 同様に dom0 もサポート)
  • OpenJDK 6b18
  • Tomcat 6.0.18

とりあえず、デスクトップ環境をアップデートして様子を見てから、サーバ類も入れ替えてみたいなぁと思っています。 アナウンスを読んでいたら、kFreeBSD 版はファイルシステムとして ZFS も使えるんですね。


2011-02-07 [長年日記]

_ Debian 6.0 update

手元の lenny が入っているクライアントマシンをアップデートしてみました。手順はこんな感じ。

  1. /etc/apt/sources.list を squeeze に変更
  2. apt-get update のあと、apt-get dist-upgrade
  3. パックポートを使ってたせいか、カーネルがアップデートされなかったので手作業でインストール。(apt-get install linux-image-2.6-amd64)

aptitude はあんまり使い慣れてないので、apt-get を使っています。dist-upgrade 中に rc.d のコンバートが行われますが、一部、ワーニングになってました。

終了後、一応 rc.d の確認を行ったところ、自分で手作業で書いたスクリプトでワーニングになっていましたが、特に問題はない様子。あとは ntp.conf を新しいパッケージのモノで置き換えてしまったので、手作業で修正。その後、再起動して grub2 の動作確認したところ、問題なく設定ファイルがコンバートされていたので upgrade-from-grub-legacy コマンドを実行して grub を grub2 に置き換えました。

という感じで作業しましたが、ちょっと問題有り。autofs でマウントしているディスクの uid と gid がおかしい。マシンによって正しいモノと、ちょっとおかしいモノがあるみたい。nfs サーバーのバージョン依存なのかなぁ。ちょっとおかしいモノのマウント先のマシン管理者に聞いてみないとなぁと言う感じ。それ以外は、特に問題なく動作しているようです。なぜか、インストール後、apt-get autoremove したら gdm が削除されてしまったので、もう一度 apt-get install gdm でインストールし直したというのはありましたが。。。

普通に、メール書いたり、web 見たりしている感じでは特に不具合はなさそうです。アップデート楽ちんですね、Debain は。:-)

サーバー類のアップデートはクライアントマシンの様子を見てからかな。一年間は lenny もサポート継続されるから。

_ Debain 6.0 ちょっと使った感想

あんまり変わらない感じ。まぁ、つかっている WM とか自分の環境が変わらないんで当然なんですけどね。

目立った箇所は fstab などが uuid になった点と、grub2 に変わったところくらいかなぁ。まぁ、アプリのバージョンが上がったのは嬉しいけど、一部のよく使うアプリ類は backports 使って、バージョンを上げていたから恩恵は薄いです。

しばらく使い込んで見れば印象が変わるかもしれないですけど、今のところそんな印象です。

Windows みたく、毎回、見た目とか操作性が変わるのはちょっとどうかと思うところはありますけどね。でも、一般の人は、それが OS が進化したと思う箇所だから仕方がないのかなぁ。でも、MacOS は見た目は昔っからずーっと変わらなくって、操作性がよくなっているだけだから、そっちの方が良いんじゃないかと思うんだけど、それじゃ Windows の場合にはお金出してくれないんだろうな。Windows、すごーく高いし。。。


2011-02-08 [長年日記]

_ MacOS 再インストール

ちょっと気になっていたので再インストールしました。

前回、500G のハードディスク上に構築した環境を一旦バックアップとった後、OS を再インストール。途中でバックアップからファイルを戻すメニューが出てくるときに、ユーザーデータだけそのバックアップ (Time Machine) から戻して、OS とアプリ側は新規インストールを行いました。ユーザーデータで、一部アプリデータの欠損があってもそこはアプリ側で対応して、新しくコピーなりしてくれるかなぁと思ってそういう形をとりました。

結果、やっぱり OS とかアプリの一部ファイルが壊れていたのか、以前よりも動作が機敏になった感じがします。あと、アプリによっては新規インストールしたら、これまで出なかったメニューが出るようになったモノものあります。

ちょっと時間かかったけど、インストールし直してよかった感じです。

今回、はじめて Mac で本格的にハードディスク故障を体験しましたが、ちょっといろいろと勉強になった感じです。バックアップは大切ですね。。。

ちょっと思ったのは、iPod touch 持ってるから、もしかしたら iTunes で音楽データと iPod touch の同期とるときに、ついでにユーザーデータも同期させてバックアップ取るようにすればよいのかなぁ。


2011-02-10 [長年日記]

_ HHKB Pro のキートップ交換

以前、 ここ に書いたように、キートップだけを注文しました。翌々日くらいに届いていましたが、今日、ちょっと気分転換に作業してみました。

キートップ引き抜き工具がついてきているので、それでキートップを引き抜きます。さすが専用工具だけあって、簡単にできました。スペースキーだけは大きいので三カ所で止まっているのを注意深く外す必要があります。また、スペースキーだけは下にスプリングが入っていますので、どこかに飛んでいかないように注意しないとダメでした。

その後、キートップを外した状態のキーボードの掃除をして、購入したキートップの取り付け。外した状態はものすごい埃と、髪の毛や髭の抜けたものが積もっていました。結構、その掃除がやりにくかったです。キートップの取り付けは押し込むだけなので簡単。

これまで無刻印の手垢で汚れたキーボードでしたが、新品の刻印付きキーボードになりすごいきれいになったので気分もよくなりました。よかったよかった。

外した無刻印キーボードはそのまま積んでありますが、暇を見て中性洗剤とかで水洗いしようと思っています。


2011-02-14 [長年日記]

_ Debian 6.0 その後

アップデートした後、デスクトップ環境として使っていましたが、特にエディタとか web 見るのなどは普通にできていたので、特に問題ないかなぁと思っていました。

で、今日何となくログを見たら自分で作った shell script を動作させていた cron がことごとく動作しなくなってエラーになってました。sh は bash と同じモノだと思ってシェルスクリプトを作成していましたが、どうやら 6.0 から変更になったようで、文法エラーになっていました。デフォルトが変更になったのかな?sh は dash にリンクが張られていました。

とりあえず、自作のモノは #!/bin/sh から #!/bin/bash に変更。


2011-02-17 [長年日記]

_ Debian 6.0 その後(2)

クライアントでは特に表立った問題もなさそうだったので、勢いでサーバーのアップデートもしてみました。ところがみごとに撃沈。以下にやった作業内容のメモみたいなモノを書いておきます。

とりあえず、サーバーのアップデートなので、ドキュメントを読んでおこうと思って リリースノート に目を通してみました。デスクトップの入れ替え時には読まずに適当に作業してましたが、いろいろと細かい注意事項がかかれていたんですね。先に読んでおけばよかったかも。

デスクトップ入れ替え時と同様に、/etc/apt/sources.list を編集して apt-get update。その後はリリースノートに書かれているように、apt-get update、apt-get linux-image-2.6-amd64、apt-get install udev、apt-get dist-upgrade。その後、再起動。

新しいカーネルで立ち上げてみたら、mysql につながらない。かなり焦りましたが、mysql-5.1 にアップデートされていたために、サーバーのパッケージが削除されていただけでした。mysql-server-5.1 をインストールし直して復旧。あと、earthsoft PT1/PT2 を取り付けて テレビの録画機にもなっていますがみごとに録画できなくなりました。調べたところ、dvb 用のデバイスドライバがカーネルに含まれるようになり、そのためそのデバイスドライバを握ってしまい動作しなくなっているようです。別途配布されている pt1_drv を使うように設定しないとダメのようですが、ちょっと時間がなかったので昔のカーネルに戻してしまいました。新しい環境で設定する手順としては /etc/modprobe.d/blacklist.conf に earth-pt1 を既述して dvb ドライバを使わないようにすれば良さそうですが、まだ試していないです。(録画予約していた番組の開始時間が迫ってきていたもので...)

他にも grub を入れ替えると、シリアルコンソールに画面が表示されなくなったなどありますが、これもとりあえずは放置状態です。たぶん、シリアルコンソール出力用のオプションが消されてしまっただけかと思います。

先日書きましたが、sh が dash にリンク張られている件ですが、インストール途中に「dash を sh にリンクしても良いですか」みたいな質問がなされていました。この時にデフォルトをどうするかは選べます。サーバーの場合、いろいろと自作スクリプトが多いので、素直に dash は使わずに、これまで通り sh は bash へのリンクで使用するようにしました。ここで dash にしてしまっても、dpkg-reconfigure dash で選択はやり直せます。

こんな感じで、ちょっと突貫工事的に作業しましたがとりあえずは問題なく動作しているようです。もう少し、時間に余裕があるときに作業すればよかったなとちょっと後悔。

_ あと

前に、Debian 6.0 にアップデートしたときに gdm が削除されてしまったと書きましたが、gdm3 にアップデートされているために、gdm は削除されるようです。

gdm の代わりに gdm3 をインストルするようにすれば問題ありません。ってこのこともリリースノートに書かれていましたね。

_ なんか、

Plamo Linux 日記ではなくて、Debian 日記みたいになっていますね。:-)


2011-02-18 [長年日記]

_ PT2

ちょうど昨日,少し書いた PT2 ですが,たまたま近所の ドスパラ に行ったところ,販売していたので購入しました.予備というか,時間があればもっと使いやすいように何か Linux 用のアプリを書いてみたい気がしているんですけどね.でも,あんまり時間とれそうにない感じだから予備で置いておくだけになってしまいそうだなぁ.

最近,PT2 も増産されているため,割と手に入りやすくなっていますね.今年の5月末くらいまでは生産予定がされているみたいです.



アクセス数:本日,昨日