トップ 最新 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2009-01-10 [長年日記]

_ Cradlepoint PHS300

最近,購入したもので個人的にヒットかなぁと思っているものを少し.

ちょっとまえに携帯電話で emobile の emonster lite を購入したと書きましたが,Cradlepoint PHS300 はその携帯電話に接続して使う無線 LAN のアクセスポイントです.

具体的にはこの無線 LAN のアセスポイントと携帯電話を USB ケーブルで接続して,携帯電話からネットワークアクセスするような設定にしておきます.その状態で無線 LAN を持った機器からこのアクセスポイントにアクセスすることにより,そこから携帯電話でネットワークに接続するというものです.emobile の回線の契約が使い放題のプランなのでこれを持っていれば,出先から追加費用なくネットワークアクセスできるというわけです.

何でこんなものを購入したのって言うと,emobile の携帯電話を直接,ノートパソコンの usb に差せば基本的にモデムとして使えるんですけど,emoble 端末の OS が windows mobile なので,usb モデムとして使うにはそのノートパソコンが windows OS じゃないとダメって制約があるんですよね.じゃあ bluetooth でつなげばって言っても bluetooth がない機器も多い.その点,無線 LAN だと最近はほとんどどの機器にもついてるのでパソコン以外からも使える.携帯電話端末としてemonster を買っておけば元から無線 LAN がついているので,予備機器なしに踏み台でアクセスすることは可能らしいけど,私の持っているのは emonster lite なので無線 LAN はついてない.というわけで,ちょうどそのような目的に使えるということで購入しました.

で,試してみましたが,ノートパソコンから使えることは当然として,PSP やら iPod touch から何も考えずにどこからでもネットワーク接続できるようになりました.出先からこれ経由でうちにおいてあるロケーションフリー に PSP からアクセスしてテレビも見えました.快適快適.

で,いまはちょっとしたメール確認や web をみるのは emonster lite から直接ネットワーク接続,詳しく web をみたいときには iPod touch の safari からこの PHS300 経由でネット接続,本格的にはパソコンからこれ経由で,という感じで使い分けるようになりました.

結構持ち歩くものが増えていっているのが難点といえば難点なんですけどねー.:-)

あ,別にこれは emobile の携帯電話専用という代物ではないです.usb ポートがあるので usb のモデムなどでもつかるようです.どのようなモデムや携帯電話が使えるかは PHS300 のサポートページ あたりに詳しく書いてあります.

_ 気がついたら

去年は,初めて1年通して毎月一回はここを更新していたんですねー.

_ Plamo-4.5b1

も出てるみたいなんで,インストールしてみなきゃ.


2009-01-29 [長年日記]

_ KDE 4.2.0

リリースされたようです.KDE 4.1.x 系よりも使用メモリなどが減少しているようです.

_ 久しぶりに

Plamoツリーをとってきましたが、こじまさんがメンテされていたKDEパッケージ類のビルドスクリプトは私が書いていたものから全然違う新しいものに変わってしまったいるんですね。このスクリプトの内容はあんまりよく知らないし、こまめにメンテする時間もないのでKDEからは手を引いたほうがいいかな。

と思う今日この頃。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ Plamo方面名倉 [>ビルドスクリプトは私が書いていたものから全然違う新しいものに変わってしまったいるんですね。 変わってもしょうがない..]


2009-01-30 [長年日記]

_ SSD

最近流行の SSD ですが,MTRON製 SSD 32GB ATA I/Fを購入して使っています.SSD 乗せ返しているのは使っているのは,SONY の VAID PCG-C1MRX.

MLC は信頼性がイマイチっぽかったし書き換え回数も気になったので,SLC が良いかなぁと.で,使うマシンが SATA I/F じゃなくって PATA I/F だったのでほかに選択肢がほとんどない状態となり MTRON 製となったのでありました.

元々が割と高速な HDD に載せ替えて使っていたのですが,はじめの印象は HDD にくらべて若干早くなったかなぁという程度でした.でも,ファンの音などは小さくなった感じがしました.当初は VAIO のプリインストールが Windows XP Home だったので,その環境で使っていました.そのうちふと思い立って,Windows 2000 だとどうかなぁと思って入れ替えて以来,その環境で使っています.Windows 2000 にすると OS 自体も軽くなってさらに快適度は増しました.

普段のメールとか普通のホームページみる分には若干遅いかなぁとは思いますが,割と快適に使えています.YouTube などの動画系のホームページはあんまり使えない状況な感じですけど....

まぁ,トータル的には割と満足して使っています.けど,今となってはこの値段払って ATA の SSD 買うのは微妙かなあと思っています.SATA なら後々も使い回せていくと思うんですけど,ATA だとねえって感じ.ネットブックも,この SSD と同じ値段くらいで買えちゃいますね.

_ VAIO PCG-C1MRX への Windows 2000 インストール

割と VAIO っていろんなデバイスがついているのでクリーンインストールすると使えないデバイスなんかが出てきます.なので,いろいろと調整する必要があったりします.

というわけで,プリインストールされていない OS をクリーンインストールするのは割と面倒だったりするのですが,私は 「VAIO PCG-C1 MシリーズのWindows2000化,WinXP HOME/PROクリーンインストール法」 のページを参考にして入れています.

参考まで.



アクセス数:本日,昨日