トップ «前の日記(2008-03-12) 最新 次の日記(2008-03-17)» 編集

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2008-03-15 [長年日記]

_ Mac Pro 用のメモリ到着

実質,memoryamerica の web で注文してから4日で届きました.

FedEx で配達されましたが,配達時には不在でした....不在票が入れられていたのですが,FedEx の場合,再配達の時間が指定できなかったため営業所まで取りに行きました.

受け取って箱を開けたところ,いろいろなところで書かれていたように FB-DIMM 本体にはエルピーダと書いてあるシールが貼られていました.ただ,メモリにはヒートシンクが取り付けられているため,実際に付けられているチップは確認できませんでした.

とりあえず,MacPro に取り付けを行って MacOS を立ち上げたところ,無事,メモリ合計 10G と認識されているようです.よかったよかった.念のために,ハードウエアテストも後で行っておこうかな.

MacOS 上から新しく購入したメモリの情報を見ると,製造元のコードが 0x2FE となっていますが,これって本当にエルピーダのコードなのかな?ちなみに元々付いていたメモリの製造元のコードは 0x80AD となっています.機会があれば調べてみるかな.



アクセス数:本日,昨日