トップ 最新 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2008-02-12 [長年日記]

_ Plamo-4.5

とりあえず,最新をとってきてインストールしてみました.何かメッセージがたくさん出てますね.修正しないといけないところ,沢山ありそうですね.

_ KDE 4.0.1

いつの間にかバージョン上がってました.

_ KDE パッケージ for Plamo-4.5

ぼちぼちと作ってみましたが,kdebase-workspace がコンパイルできません.どうやら cmake が X11 を認識できていない様子.cmake のソースをいじって,X11 をサーチしている箇所などを書き換えてみましたが,それでもダメですね....

_ TeX も

xdvi とかライブラリがなくて動作しなくなっているみたい....


2008-02-23 [長年日記]

_ KDE パッケージ for Plamo-4.5

kdebase-workspace がコンパイルできないと,以前,書きましたが,無理矢理通るように調整してみました.何が根本原因かはよく分からないけど,とりあえず良しとするか.

ということで何とかなりそうかなという状態になったので,昨日の Plamo-4.5 のツリーをとってきて,クリーンインストールして,全部 build し直してみました.そうしたらまた kdenetwork でエラーになってコンパイル出来ず.追いかけてみたら kernel の header がおかしい様子.とりあえず,こじまさんにメール.手元では kernel の最新を入れてみたら問題なさそうだったのでその状態でコンパイルしました.

というわけで,一通りパッケージの作成をして動作も問題なさそうだったので Plamo-4.5 以下を差し替えました.


2008-02-24 [長年日記]

_ Windows Vista で使っていた DELL PC

やっぱり動作的に XP よりも不安定なので,使うのをやめてしまいました....

_ 代わりの PC 調達

自分への誕生日プレゼントをかねて調達してしまいました.くわしくはそのうちにでも.

今までの DELL よりも全然早いです.Plamo-4.5 用の KDE 4.0.1 のパッケージもこれで作りましたが,かなり短時間で build 出来て快適です.


2008-02-25 [長年日記]

_ 新しく調達した PC

入れ替えた PC は MacPro にしてみました.

http://store.apple.com/ でいろいろとスペックを試してみたけど,カスタマイズするとかなり高くなりそうなのと,必要になれば後で追加すればいいやという考えのもと,標準の構成で購入しました.なのでスペックは 2.8GHz クアッドコア Xeon x 2, Memory 2G, ATI Radeon HD 2600 XT, 320GB HDD という感じです.

どうして MacPro なのというと,一番大きな要因は 5inch ベイの接続が SATA ではなく PATA なことと,やっぱり高スペックで,どの OS でも動作すると言うことでしょうか.

5inch ベイが PATA というのは,現在使用している Panasonic の Blu-ray Discドライブ がそのまま使えるという理由からです.あと OS は,Plamo 自体も,以前 MacBook での動作確認をしていたので問題なく動作することが分かっていたし,Windows も動作するし,当然 MacOS も動作するので,今後何かしようとしてもしばらくはこの環境で使えるかなぁと.

ということで,ノートパソコンは MacBook,デスクトップは MacPro というすっかり apple な環境になってしまいました.

_ 仮想マシン

以前,購入した Parallels Desktop 3.0 For Mac のライセンスがあるので,MacPro にインストールしてみましたが,これって 1 CPU しか動作しないんですね.Parallels の FAQ 見てみたら,将来的には対応しますとは書いてありましたが,ちょっとがっかり.

もう一方の,VMware Fusion はどうなんだろうと,トライアル版をとってきて入れて見ましたがこちらは 2 CPU までの対応.Parallels に比べるとかなり早くなるけど,8 CPU 積んでるマシンだからそれでも何かイマイチかなーという感じ.

一瞬,VMware Fusion に乗り換えようとも思いましたが,早い環境がほしければ,再起動して使いたい OS を立ち上げれば良いかなと思いやめてしまいました.しばらくは Parallels Desktop 3.0 For Mac と再起動を併用するかな.

_ Windows XP on Boot Camp

MacPro の Boot Camp を使って,Windows XP をインストールしてみました.

DELL の PC で使っていた SATA なハードディスクをそのまま MacPro に内部増設して,Mac から GPT でフォーマットしてあげた後,MacOS の Boot Camp をつかってそのハードディスク全体を Windows 領域としました.インストール含めて何の問題もなく終了.その後,アプリ類も入れた後,若干不安だった Blu-ray の書き込みを試してみましたが,こちらも問題なく書き込めました.

ほっと一安心.

もう一台,WIndows でデータ用として使っていたハードディスクも内部増設してみましたが,こちらはフォーマットせずに MBR のままとしました.こうすることによって,MacOS 上からもアクセスでき,再起動して Boot Camp で Windows を立ち上げると Windows XP 上からもアクセスできるハードディスクとなりました.うーむ,快適.

あっ,フォーマット形式は Windows XP/Vista で使っていたまま接続したなので NTFS です.

Windows は Windows XP Professional なので 8 CPU すべてが認識されているようです.Windows Vista を調べて見ましたが,こちらは Windows Vista Business 以上でないと認識してくれないみたいですね.ちょっと値段が高すぎなので XP Pro で良いやって感じ.


2008-02-26 [長年日記]

_ MacPro 上の Plamo 開発環境

当初,Parallels 上に Plamo をインストールして構築しようかと思っていたけど,Parallels が 1CPU しか使えなのでイマイチうまみがないな.ということで再起動して使うように Plamo をハードディスクに直接インストールしてみました.

まず,Plamo 用に Windows で使っていたハードディスクを MacPro 内部に 1台増設し,Mac 上からハードディスクの内容をすべて削除して GPT でパーティションを新規に3つに切りました.OS 用と swap 用,それと home 用の3パーティション,

その後,とりあえず Plamo-4.22(?) あたりのパッケージ全体を入れている DVD-R を使ってブート,そのまま新規インストールを行いました.インストール後,再起動してハードディスクからブートしようとしたけどうまくブートできず.Mac のブートセレクタは rEFIt をインストール,Plamo の方は grub をブートパーティションの先頭にインストールしています.仕方ないので DVD-R の grub を使って手動でブート.この状態で特に問題なく使えている感じでしたので,grub だけがうまくインストールされていない様子.

次いで,Plamo-4.5 ベースにするために,DVD-R に入っている Plamo-4.22(?) のパッケージツリーを home としてマウントしてあるハードディスクにコピー,rsync を使って plamo.linet.gr.jp と同期させて Plamo-4.5 ベースにしました.

その Plamo-4.5 ベースのツリーから,最小限のパッケージだけ入れたブート用の CD を作成.それを使ってブートした後,先ほど入れた Plamo-4.22(?) を削除して,ハードディスクに置かれているパッケージツリーを使って Plamo-4.5 を新規インストールしました.

再起動したら,やっぱりハードディスクからブートできず.うーむ,どうしてだろう?再び,DVD-R の grub を使ってとりあえずブートしました.いじってみた感じ,ブートセレクタがうまく入らないことをのぞいて問題なく動作している様子.8CPU とも認識されているし.

というわけで,一通り環境構築でき,この環境で KDE 4.0.1 のパッケージは作成してみました.ブートセレクタの件は追々調べていきたいと思っています.

_ ハードディスク

という感じで,ハードディスクを今まで使っていたものをどんどんいれてしまった結果,MacPro って SATA のハードディスクを4台内蔵できますが,あっという間にすべて埋まってしまいました.

バックアップ用のハードディスク,どうやって増設しよう....やっぱり USB とか e-SATA, IEEE1394 とかの接続にするしかないのかなぁ.


2008-02-28 [長年日記]

_ TeX for DOS/Win 関係

1年ほど間に vector のサイトから,ここに引っ越しさせてきた TeX for DOS/Win 関係のファイルですが,最近の Windows では動作しなくなっていると思われるのでそろそろ削除しようかなぁと考えています.

学生時代に自分が使いたくてポーティングを始めたものですが,すでに14年くらい前のものになってしまったんですね.

当時はまだモデムを使ったパソコン通信が全盛期で,NIFTY-Serve で主に配布したりしていました.OS も DOS がメインで Windows なんか使えないなーというころでしたが,時代は流れてパソコン通信はなくなり,OS も Windows にすっかり様変わりしてしました.

ということで,今更いないとは思いますが,関連ファイルが欲しい方は早めに持って行ってください.よろしくお願いします.



アクセス数:本日,昨日