トップ 最新 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2006-12-15 [長年日記]

_ ようやく

仕事も落ち着きました.冬休みも近くなってきたことだし,ぼちぼちと作業するかなぁ.

_ Blu-ray Drive

冬のボーナスが出たので,PC 用の Blu-ray Drive を購入してみました.panasonic 製の LFD-MB121JD です.まだ,Blu-ray のディスクへの書き込みは試していませんが,Linux からも DVD-R と同じ感じに使えるのかなぁ?

追々,いろいろと試してみたいと思ってます.はい.


2006-12-16 [長年日記]

_ ここの web のメンテ

tdialy にセキュリティーホールとか見つかっていましたので,バージョンをあげました.ついでに ruby も最新版にしてみました.


2006-12-25 [長年日記]

_ Blu-ray on linux

dvd+rw-tools でサポートして居るみたいですね.なかなか試す時間がなくて放置しちゃってますが....


2006-12-27 [長年日記]

_ Parallels Desktop for Mac

以前,お試し版を使ってみて良い感じだったのですが,Mac 版の VMware も出るみたいだったのでちょっと待ってみようかと思っていましたが,VMware の方がなかなかでないので,Parallels を購入してみました.日本語版はちょっと高かったので英語版を購入して約$80でした.

お試し期間が過ぎて,ここしばらくは使えない状況だったのですが,Windows2000を入れて改めて使ってみると,メモリ1Gくらい割り当てると快適に動作しています.今のところ,Mac 上から使う Windows の用途は napster くらいしかないですが十分な性能ですね.

開発用に Plamo を入れて使えないかもちょっと試してみます.


2006-12-28 [長年日記]

_ Plamo on Parallels Desktop for Mac

昨日 (12/27) 時点の Plamo-4.2 のツリーをとってきて install DVD を作成,その DVD を使って Mac の Parallels Desktop 上にインストールしてみました.

特に問題なくインストール終了.ざっと使ってみましたが特に問題もなく使用できました.ネットワーク接続や画面表示,USB マウスのホイールなども問題ありません.ただ,Parallels Tools がないので Windows を入れたときのように D&D での MacOS とのファイルのやりとりなどはできません.どうやってファイルやりとりすればいいのかなぁ.やっぱり samba 経由になるのかな?

思ったよりもさくさくと動作して割と快適です.徐々に開発環境を整えていこうかと思います.はい.


2006-12-29 [長年日記]

_ Paralelles on Mac 上の Plamo 開発環境

とりあえず,手元で KDE をパッケージングしている環境を持って行っていくつかパッケージのコンパイルをしてみましたが,予想以上に早くて快適なので,この環境でとりあえずしばらく使ってみようかなぁという感じです.ちなみに MacBook のスペックは CPU が 2GHz Intel Core Duo で Memory 2G です.

これまでの開発環境として使っていた NEC の Athlon 64 3400+ 上の VMware に Plamo を入れたよりも早い感じ.Core Duo ってのが効いているのかなぁ.

でも,なにかコンパイルを始めると MacBook のファンがすごい勢いで回り始めます....

あと,コンソールは使い物になりません.最初はコンソールの方が早いかなぁと思ってコンソール上でコンパイルを始めたのですが,画面の書き換えにすごい時間がかかるため駄目.X11 上の twm 環境でコンパイルを行った方が画面書き換えが早いのでこちらの方が快適です.ますます,Linux 用の Paralells Tools がほしいかもという感じです.

_ KDE 環境

Paralells 上の Plamo のデスクトップ環境を KDE にして立ち上げてみてもやっぱりすごい勢いでファンが回りますねー.動作が重いってわけではないけど,使っている間,このファンの音が鳴り続けるのはちょっと嫌かもー.

_ KDE 3.80.2

Mac の Paralells 上の開発環境でとりあえず build を始めてみました.

これまでの QT も使えなくなって,KDE 本体の build システムも全く変更になってしまったので,これまで使っていたほとんどの build スクリプトは使い物にならず,作り直しになりそうな感じです.

まだ,試行錯誤中ですが,スクリプトを作成するよりも先に,まず本当に build できるのかとりあえず手作業でコンパイルだけをしていっている状態です.


2006-12-30 [長年日記]

_ KDE 3.80.2 build 結果

とりあえず,qt, kdelibs, kdepimlibs, kdebase など必要最小限だけインストールしてみました.結果,KDE 環境立ち上がらずです.

KDE 4.x に向けて,これまで以上にいろいろなライブラリの依存関係が増えています.今回から qt が dbus に依存したためよくわからないままいろいろと手元でパッケージを差し替えたのがまずい様子です.

ちょっと時間がかかりそうかもですー.

_ Paralells のネットワーク環境が...

いろいろと Plamo 環境をいじっていたら kernel panic になってネットワークを認識しなくなってしまいました.うーむ.

Plamo を再インストールしても駄目.何か MacOS 側の設定がまずいのかと思って,MacOS の再起動や Paralells の再インストールをやっても駄目.これまでは Build 1940 を使っていましたが,試しに Paralells を最新ベータの Build 3094 にバージョンアップしてみましたがこれでも駄目.

同じように Paralells 上に install してある Windows2000 の方は何の問題もなく使えて居るんですけどね.ということは Linux 側の問題のような気がしてますけど,突然動かなくなったのは謎です.

症状としては boot 時のチップセットの認識中に kernel 内でエラーが発生しましたというメッセージが出てネットワークインターフェイスが認識できないという感じです.

_ コメントスパム

昔の日記に大量にコメントスパムが付いていましたので,できるだけ削除しました.tDiary のバージョンアップ時に対策をするのを忘れていたためでした.

この web がどこから参照されているか調べてみると,google などの検索エンジンからエッチ系のキーワード検索でコメントスパムが引っかかって見に来たって場合が結構あるものなんだなというのが割と驚きでした.

_ KDE 3.80.2 続き

とりあえずパッケージング作業をやり始めてきりのいいところまでということで,これまでの AT 互換機の方でパッケージングの作成を行ってみました.

KDE が動作するまで環境は整えましたが,KDE 関連のいろんなアプリが落ちまくりますね.まだまだ安定するまでには時間がかかりそうな感じです.QT の build 状態がまずいのかもしれませんが....

お試しとして ftp サイトに置いておこうかとも思いましたが,あまりに現状では使えない感じなのでやめておきます.



アクセス数:本日,昨日