トップ «前の日(06-22) 最新 次の日(06-24)» 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2008-06-23

_ 佐川急便,その後

よくよくみたら再配達をお願いした日の不在票が入っていました.雨でぐちゃぐちゃになっていたのでまったっくきが付かなかっただけでした.でも,再配達を依頼したのが午前中なのに,不在票が入っていたのがその日の夕方6時.どういうこと?

再び,異なる日の午前中に再配達の依頼をしたら,無事,配達されました.

どうしようかと思ってたけど,やっぱり佐川のホームページに文句書こうかなぁ.

_ ネットで佐川急便を検索すると

やっぱり評判は悪いようですね.佐川を使っている業者から買わないという人も多数いるようです.

私だけじゃないんですね.佐川がダメって思っているのは.

_ Plamo-4.5 再インストール

昨日くらいのツリーを使って再インストールしてみました.samba などが追加されたので,それらのライブラリなどをリンクして KDE のパッケージングをやり直そうかなぁと思ってです.

そこでちょっとはまったので,メモ書き程度に書いておきます.

無精をして3ヶ月くらい前のインストールディスクを使ったのですが,これだとまともにインストールできません.最近 plamo ディレクトリ以下に ext というディレクトリが追加されて,いくつかのパッケージがそちらに移動されたのですが,昔のインストールディスクを使うと ext 以下のパッケージがインストールされないのでまともに動作しませんでした.あとで手作業で入れれば問題ないんですけどね.

_ boost パッケージミスってますね

ちょっと気がつかなかったんですけど,boost ってデバッグシンボルが付いたままになっているようですね.なので巨大なパッケージになってしまってました.申し訳ありません.

バージョンを上げようかなと思っていますので,その時に修正します.(作業時間がとれなければ,デバッグシンボルだけ削除したものにしちゃうかもしれませんが.)

_ ptex も

X 周りとかが変わったためにうまく動作しなくなっているようです.こちらもそろそろアップデートしておいた方が良いかもしれないですね.

今,収録しているものってバージョンも古かったり,セキュリティホールなどの話もあるのでアップデートしないとと思っているんですけど,なかなか大物で,かつ,手作業でパッケージングしているものは手間がかかるので気が進まないんですよねー.


2009-06-23

_ UNIX magazine 2009年7月号

今月をもって廃刊(?)になるようですね.10年位前には私も定期購読を申し込んでいて毎月読んでいましたが,8年位前かなぁ,そのころから全く読まなくなりましたね.

雑誌の記事よりもネット上での進化のほうが速くなったのと,あとは読んでいても面白くなくなってきたなぁというのが原因で読まなくなったのかな.昔は,いろいろなツールの設定をするときに,英語のドキュメントを読みながら試行錯誤しつつ行っていたときに,バックナンバーなどを探して UNIX magazine に記事が出てるのを見つけて読むと相当助かった記憶があります.そのせいで,数年前の冊子も気軽に捨てられなかったんですよね.

でも,そのうち GUI で設定するのが主流になったり,また,昔に比べてツールの設定ファイル自体の書き方がそれほど難しくなくなってきたりで,UNIX magazine にお世話になることも少なくなってしまいました.

こういう昔お世話になっていた雑誌がなくなっていくと,時代が変わっていっているんだなぁとしみじみ感慨深くなってしまいます.よく読んでいた C magazine もなくなったし,Linux 系の雑誌もほとんどなくなってしまいましたし.

でも,毎月出る雑誌がなくなるということは,それほど特別視するものではなくなったと前向きに考えたほうがよいのかな?


2014-06-23

_ Linux の GUI git client (続き)

ほかにもいろいろと試してみたけど,git-cola が何となく良さそうな感じかな.

_ Wnn7 Personal

Debian 7.5 に新規に Wnn7 Personal をインストールして使っているけど,ちょっと辞書がおバカさんでストレス気味.

ちょっと調べてみたら Wnn7 Personal は 2001年7月7日に発売したものらしい.

さすがに13年前の FEP で辞書がまっさらに戻ってしまうとちょっと辛い.10年くらい使い続けていた Wnn7 の辞書ではそんなこと思わなかったんだけど,そのときの辞書はもう手元にはないんだよな.我慢して使い続けていくか,Mozc とかに乗り換えるか.

Mac で ATOK 弄っているときにはそんなことは思わなかったんだけどね.

ATOK の方も調べてみたら,いまだに ATOK X3 for Linux って販売しているんだな.こっちは ATOK 2007 ベースだから Wnn7 よりは変換効率良いのかなとは思うけど,今更購入する気にもならないかな.

_ FEP/IM って

Linux 上で FEP っていうと何がトレンドなんだろう.あんまり意識してなかったけどやっぱり Mozc なのかな?

IM も Kinput2 から始まり,scim, uim, IIIMF, ibus などなどありましたが,ibus に落ち着いているのかな?

最近,この分野に非常に疎くなってしまった.

とりあえず,Debian では uim + Mozc と Wnn7 をセットアップしてみた.

Plamo は uim + Anthy が標準?



アクセス数:本日,昨日