トップ «前の日(05-06) 最新 次の日(05-08)» 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2005-05-07

_ iMac G5

MacOS X Tiger 発売に伴って,新しい iMac G5 が発表になったみたいですね.AirMac とか Bluetooth が標準で搭載になってなかなか良さそうですね.CPU も早くなってるし,グラフィックチップも変更になって,外見は同じですけど中身のスペックは全然違うって言ってもいいくらいですね.

ちょっと羨ましいなー.

_ 次バージョンに向けての Plamo ブランチ

そろそろ切られるみたいです.現在ある Plamo-4.1 ツリーベースにはならず,Plamo-4.2(?) と言うバージョンになる様子です.


2006-05-07

_ TeX 関係の web ページ

大昔に作って放置していた TeX 関連の web をどうしようかなぁと思いつつ,時間があったので少しいじっていました.TeX 関連の web は この辺 にあります.

訂正していて思い出したけど,最後に公開してたバージョンのリビジョンがアルファ版だったためにソースが置かれていなかったのね.ちょっとまずいかなぁ.でも,作業していた時のソース残っているかちょっと不安.メールアドレスも今は使っていないメールアドレスになっているしー.また,Windows 2000 までは動作チェックやっていたけど,Windows XP になってからやってないなぁ,などいろいろまずいかなぁというところを見つけてしまいました....

このページってまだ OS が DOS 全盛の頃にやっていたことを書いていたので,今となっては価値ないかなぁと思いつつ放置しています.vector にも DOS/Windows 版のファイルが置かれていたりもするんだけど,こっちもどうしようかなぁと思いつつ放置.

これらのファイルって使っている人はいるのかなぁと思いつつ記念程度に残しているという感じー.

_ サンワサプライのキーボード

Zaurus SL-C1000 を使ってますが、Zaurus 付属のキーボードで長文を入力するのは厳しいなぁとずっと思ってました。で、軽量のなキーボードを持ち運べは快適になるかなぁと思って、SANWA SUPPLY SKB-SL04U スーパーミニキーボード という小さいキーボードを買ってきてみました。本当は英語配列のキーボードが欲しかったんですけど、小さいもので見付からなかったので妥協。

ヨドバシで購入したんですけど、買ってきて Zaurus に接続したら「a」と「x」が入力できない。いろいろ試したところ、力いっぱい押し込めばなんとか入力できる様子。でも、これじゃ使い物にならないなぁという感じ。

仕方ないので、ヨドバシに持っていったところあっさり新品と交換してくれました。で、そちらのキーボードはまともに入力できました。

噂ではヨドバシは、こういう初期不良などに対する対応はすばらしいとは聞いていましたが、実際に交換してもらうとほんとに良いのかなぁとこちらが恐縮してしまうほどでした。

ちょっと使ってみて機会があれば、感想を書いてみたいと思います。でも、普段使っているキーボードに比べてあまりに作りがチャチなのであまり期待はしていません。amazon のレビューでもぼろぼろ書かれていますしね。

_ KDE 3.5.2 for Plamo-4.21(?)

パッケージング作業始めました。kdelibs と kdebase, arts はできましたが、フォントのアンチエイリアスは問題なく動作する様子。でも、cups まわりはダメダメそうな感じ。

とりあえず、一通り作った後で少し追っかけてみようかなという感じです。


2014-05-07

_ VMware fusion に Plamo Linux インストール

久々に VMware fusion 6 に Plamo Linux 5.2 をインストールしてみました.64bit 版 Plamo Linux です.

数日いじってみましたが,目立った不具合は特になさそうです.ネットワークも使えるし,X も普通に使えています.

インストールした目的は最新版を追っ掛ける身近な環境を用意しておくためです.そのため,Plamo-5.2 の iso イメージからパッケージ類のファイル類を取り出してコピー.その後,最新版との差分を Plamo-5.x から rsync で取ってきました.

コマンドラインで書くとこんな感じかな?(未チェックです)

 # cd ~
 # mkdir -p Plamo-5.x/{x86,x86_64}
 # mount -o loop plamo-5.2_x86_dvd.iso /mnt
 # cd /mnt
 # tar cf - plamo contrib | (cd ~/Plamo-5.x/x86 ; tar xvpf -)
 # cd ~
 # umount /mnt
 # mount -o loop plamo-5.2_x86_64_dvd.iso /mnt
 # cd /mnt
 # tar cf - plamo contrib | (cd ~/Plamo-5.x/x86_64 ; tar xvpf -)
 # cd ~
 # umount /mnt
 # rsync -av -e ssh --delete --exclude 'old' xxxxx@plamo.linet.gr.jp:/home/ftp/pub/Plamo-5.x/ Plamo-5.x/

cd コマンドを使う代わりに,tar に -C オプションを使った方がプロセスやメモリの無駄遣いにならなくて良いかもしれないですが,昔からの惰性で cd コマンドを使ってしまってます.また,この rsync コマンドをそのまま実行するためには plamo.linet.gr.jp にアカウントが必要です.異なるプロトコルを使う場合には,適宜,変更して使って下さい.

仮想環境でやってますが,実マシン環境で同様にしておけばちょっとだけ便利ですね.全パッケージをハードディスク上に展開したパーティションを別に切って,ブート周りとインストーラだけ入った iso イメージを作って OS インストールを行えば,インストーラの途中からパッケージは HDD からインストールできます.そうすれば短時間で再インストールすることが出来ますね.

以上,参考まで.

_ Plamo Linux 最新版を取ってきた目的

最新版のパッケージ一式を取ってきたのは,パッケージの全ビルドスクリプトを取り出しておこうという目的もあります.

昨年7月くらいに一度取り出しましたが,そこから差分も発生しているかなというのもあって.一応,そのときの物をベースとして GitHub には登録されていますが,やっぱり全部がきちんと更新されているわけではなさそうな雰囲気なので差分が発生しているかなという懸念も持ってます.ということで,ビルドスクリプトの最新版を取り出して一気に GitHub の方に反映させておこうかなと.

その前に,その時に使ったビルドスクリプトを取り出すために作ったスクリプトが見当たらないので探さないとダメなのですが....見つかるかな....ちょっと不安.



アクセス数:本日,昨日