トップ «前の日(05-01) 最新 次の日(05-03)» 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2005-05-02

_ Mac OS X Tiger

というわけで,買ってきて iMac G5 にインストールしてみました.インストール後,再起動して,現在,Spotlight のインデックス作成中.4時間くらいかかるらしい.

ふつうのアプリは問題なく動作している様子.ただ,自分で build してインストールしてあった Carbon Emacs が Fatal error で動作しないみたい.修復ついでに最新版の cvs とってきてbuild してみました.で,無事動作しました.ふう,良かった良かった.Emacs がないとメールも読めない状態ですから困りますー.

http://home.att.ne.jp/alpha/z123/emacs-mac-j.html でバイナリ配布している Carbon Emacs も動作しなくなっているようですね.

でも,Tiger についてる Mail は Spotlight と連携できるようになったようだし,だいぶんできが良くなってきた様子だから,ちょっと時間があったときに試しに使ってみようかなぁ.

_ gcc-4.0

Plamo 関係も次のバージョンで入れ替えますかーという話題が出ていましたが,一足早く,Mac OS X Tiger では開発環境が gcc-4.0 になっていました.ちょっと驚き.


2014-05-02

_ Emacs 24.4 for Mac OS with inline patch パッケージ手順

メモ代わりに記載しておきます.git/emacs ディレクトリ以下に git で emacs ソースを取ってきているものとします.

emacs の git ソースは git://git.savannah.gnu.org/emacs.git にあります.

 % cd git/emacs
 % git pull
 % git archive --format=tar --prefix=emacs-24.4-20140417/ HEAD -o ../../emacs-24.4-20140417.tar
 % cd ../../
 % bzip emacs-24.4-20140417.tar
 % tar jxvf emacs-24.4-20140417.tar.bz2
 % cd emacs-24.4-20140417
 % patch -p1 < 過去のinline.patch

手作業で reject などを修正.

 % git add -N src/macim.m
 % git diff HEAD > ../emacs-24.4-20140417-inline.patch
 % ./autogen.sh
 % ./configure --with-ns --without-x
 % make bootstrap
 % make install

その後,ディスクユーティリティで nextstep/Emacs.app をイメージ化する.「ファイル」>「新規」>「フォルダからのディスクイメージ」から nextstep/Emacs.app を選択して emacs-24.4-20140417.dmg を作成.



アクセス数:本日,昨日