トップ «前の日(03-04) 最新 次の日(03-06)» 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2011-03-05

_ 久しぶりの更新

ちょっとまめに更新しようと思ったけど,長続きしないなぁ.

_ 新しいプリンタ

購入してみました.これまで使っていたのは HP の PSC 2550.確か,新しく出てすぐくらいに購入したから7年くらい使ってたことになるのかな?最近,なんか調子悪くなってきたし,インクも切れて,でもこのプリンタのインク代って割と高い機種なのでちょっと新しく買い換えてみようかと思って買い換えてみました.

で,新しく購入したのは同じく HP の HP Officejet Pro 8500A Plus.最初はレーザープリンタの方がいいかなと思って物色してたけど,やっぱりカラー複合機がほしいなと思ったら家庭に置く大きさじゃなかったので断念.で,インクジェットを選ぶとなると,私の場合,HP しか選ばないので HP の中から物色.結局,これまで使っていた機種に一番機能的に近い機種が,これしかなかったのでこの HP Officejet Pro 8500A Plus になりました.

どうしてインクジェットは HP しか選ばないかといったら,いろんなメーカーのものを使った中でサポートとか自分の使い方に一番合っていたからです.

一時はエプソンなども使っていたこともありましたが,なんか滅多にやらない写真印刷がきれいというのも必要ないかなとか,インクヘッドのクリーニングをするたびにインクをみるみる消費したりするのが許せないとか感じてました.

一方,HP を初めて買ったのは,当時珍しかった複合機を出していたのが HP くらいしかなかったというのがあります.その時の印象は本体などは海外メーカーということもあって無骨ですが,一通り必要な機能がそろっている.また,モノクロ印刷のスピードがずば抜けて早く,またそのモノクロ印刷の品質がいい.写真印刷も,ものすごいきれいというわけでもないですが,年賀状の印刷などに使う分には十分.また,サポートという点も,紙送りがおかしくなった時に,メーカー引き取りで修理になるのかなぁと思って電話してみたところ,電話口から,「このカバーを開けて」「そこにローラーが見えるのでそれを手前に数回回して」「次に,ここのローラーを回して」などと指示され,その通りにしたところ見事に直ってしまったという経験があります.これはさすがに驚いてしましました.一方,パソコンのデバイスドライバに関しては日本 HP のサイトだけ見てると不満に感じますが,海外の HP の方にいくとかなりまめにサポートされていますので,そちらを使えば何の問題もありません.海外で配布されているドライバも日本語対応はされていますので不安はありません.

という経緯があったので,それ以来,HP がいいやと思うようになってずっと使い続けています.

で,このプリンタを購入して少し使ってみましたが,かなり満足です.機能的にはまぁこれまでとあまり変わったところはなく,オートシートフィーダーがついたくらいですが,このオートシートフィーダーも,何枚もファックスとかコピー,スキャナを使うときにはかなり便利だなと感じます.L版の写真をオートシートフィーダーでスキャンしてみたところ,これも問題なくスキャンはできました.でも,オートシートフィーダーでスキャンすると品質は若干落ちるようなので,品質を求めるものは1枚ずつ手作業で行った方が良さそうです.

印刷品質は,まだ写真とかは印刷したことがありませんが,普通に使う分にはこれまでとあまり変わらない感じかな.

地味にうれしかったのが AirPrint に対応していたこと.iPod touch・iPad を持っていますが,そこから何も考えずにプリントすると印刷できるというのはちょっと便利です.これまではそんなのうれしいのかなぁと思っていましたが,一旦使ってみると便利さは格別ですね.ちょこっとテレビ見ながら web で何か調べたいと思ったときに使うのは ipod touch・iPad の方が立ち上がるの早いしですからね.

ということで,割と満足なプリンタです.というか,HP のプリンタでこれまであまり不満を感じたことがないんですで,これまた私の中で HP のプリンタの株は上がった感じなんですけどね.

_ iPad

そういえば書いてなかったような気もするので,一応.

iPad は昨年年末くらいに購入.一番安い wifi モデル.うちの中で web 見たりするのにパソコン立ち上げるより便利かなというのと,DLNA 対応のオーディオ機器などがうちの中にあったりするので,そのコントロールに便利かなというので.

で,結局,購入動機だった使い方をしてるくらいで,特に外出時に持って出るなどということはしていないです.やっぱり外出時にはメール書いたり,文章書いたりするっことになって,そっちの用途にはノートパソコンの方が便利ですから.そうでなければ iPod で十分.

iPad2 が発表になりましたが,うちの中で使っている分には特に気にならないかなぁという差分くらいしかない感じだったので,ちょっとホッとした感じ.:-)


2014-03-05

_ Mac OS のサポート期間(その2)

先日,Mac OS のサポート期間って内容で書きましたが,これに関して追記.

最近,Mac OS X の SSL/TLS 接続に関するセキュリティアップデートがありました.このアップデートの対象 OS は OS X Lion v10.7.5, OS X Lion Server v10.7.5, OS X Mountain Lion v10.8.5, OS X Mavericks 10.9 and 10.9.1 ってことに.これ見て,Snow Lepard ってこのバグはないのかなぁと思ってたら,どうやら違う雰囲気ですね.

アップルからの正式な発表はなさそうですが,Snow Lepard 用のパッチが出ないので Snow Lepard 以前の OS のサポートが打ち切られたって見方が多いです.ということで,最近ウチに戻ってきた Core Duo 搭載の MacBook で稼働している Mac OS X のサポートもひっそりと終了することになりました.64bit 以上の CPU じゃないと Lion 以降にアップデートできないので,この Core Duo な MacBook は別の OS で稼働させていくことになりそうです.この MacBook は発売されたのが Early 2006 ですので,8年ほどでサポート終了ってことになりました.

Snow Lepard は最後の PowerPC バイナリが動作する OS でもあるので,色んな所への影響は大きそうですね.逆にソフト開発者にとっては Mac OS X 用の PowerPC 用バイナリはもう作らなくても良い&サポートしなくて良いってことでしょうか.

ということで,Windows XP のように期限が切られることなく.突然 Mac OS X のサポートって終わってしまうんだなぁと言うお話でした.

_ Mac OS のサポート期間(その3)

一般的には,最新 OS とその2世代前までがサポートされるという見方が多いようです.

今回の Snow Lepard の場合には年明けの新しい iTunes まではリリースされましたので,通常よりサポートはちょっと長めの感じだったのかな?



アクセス数:本日,昨日