トップ «前の日(01-18) 最新 次の日(01-20)» 追記

Plamo Linux 日記

Plamo Linux に関係することだけではなく,最近は一般的なコンピュータやガジェット関係についても記載してます.

2003|09|10|12|
2004|01|02|03|04|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|03|04|05|06|08|09|10|11|12|
2006|02|03|04|05|06|07|08|09|10|12|
2007|01|02|05|06|07|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|06|07|09|10|11|12|
2010|01|02|04|05|07|10|11|
2011|01|02|03|05|07|
2012|02|03|04|
2013|05|06|07|08|09|10|11|12|
2014|01|02|03|04|05|06|07|08|
2017|02|
2019|03|

2010-01-19

_ 漢字コード

最近、デフォルトで UTF8 な Linux 環境を使うことが多くなってきたので、普段使っている Linux 環境を UTF8 に移行してみました。普通に使っていても特に問題となることはない感じですね。普段使っているのは Debian です。

とは言っても、UTF8 を明示的に使っているのはファイル名くらいで、Emacs 上で書くテキストは相変わらず EUC だし、ほとんどこれまでの環境と変わらないんですけどね。

_ バージョンコントロールシステム

普段は subversion を主に使っていたのですが,なんとなく git を試しに使ってみました.

これまでは RCS, CVS, svn と使ってきてましたが,これらとちょっと概念が違っていて戸惑ってしまっています.しばらく使っていると慣れるのかなぁ.


2011-01-19

_ ちょっと頻繁に

日記をつけてみようかと思って、ここ数日はまめに書いてみてます。

_ CentOS 5.5 の iSCSI サポート

クリーンインストールする機会があったので、何となくインストーラーを見ていたら、パーティション設定時に iSCSI のディスクを割り当てられるようになっているんですね。今まで知りませんでした。

古いバージョンからアップデートを繰り返して使っていると、インストーラーの動作を改めてみることはほとんどありませんが、たまにクリーンインストールを実行してみると新しい発見があったりするので、いろんなディストリビューションでクリーンインストールを定期的に行ってみるのもいいことかもしれないですね。

最近は、VMware とか Parallels とか仮想マシンが手軽になったので、クリーンインストールも簡単に試すことができますしね。



アクセス数:本日,昨日